2011年12月12日

館林駅前 舟木亭の鍋料理

鍋料理
bitmap.png
寒い季節に食べたくなるお料理と言えば、鍋料理♪。

鍋料理とは、肉や魚、野菜や豆腐などをお鍋で煮込んだもの。

具や味付けのバリエーションが豊富で、

北海道の「石狩鍋」や秋田の「きりたんぽ鍋」、

福岡の「水炊き」など、郷土料理としても有名ですね。
home-2.png

仲間と囲んで楽しく味わうことができるというのも、

鍋料理の大きな魅力です。

美味しく食べて自然と会話もはずみそう。

鍋料理には、絆を深める効果もあるようです。
tanuki-1.jpg
館林駅前 舟木亭の鍋料理
s_188.png
上州牛 しゃぶしゃぶ

鍋料理・しゃぶしゃぶ

館林駅前 舟木亭のしゃぶしゃぶは、

地元群馬県の高級な上州牛を使用したこだわりの逸品♪

hp006.png

しゃぶしゃぶに最適な高級部位の上州牛リブロースは

きめ細やかな霜降りが、口に入れた瞬間とろけるような食感を生み出します。

たれはまろやかなぽん酢と濃厚な胡麻ダレの2種類。

相性抜群の上州群馬の新鮮野菜もお楽しみいただけます。
s_008(1).png
上州牛すき焼き

鍋料理・すき焼き
s_top-15.png
上州牛しゃぶしゃぶと並ぶ、群馬県のおもてなし料理。
それが上州牛すき焼きです。

上州牛ならではの旨みをご堪能いただくために、

まろやかな割り下で、

サッと焼きあげる霜降り肉のお味は、思わずうなずく納得の味わい♪

群馬のお野菜、白滝、焼き豆腐のうえを

鮮やかな上州牛が覆えば、
後は旨みがお野菜まで滲みるのを待つだけです。

028.JPG

野菜が煮えて、一段下がれば、あとはどうぞ^^)

濃厚な溶き卵にすき焼きをからめておめしあがりください。

お誕生日に、記念日に、様々なご宴会で

ご好評頂いている館林駅前 舟木亭のすき焼き。

贅沢な旨みを是非ご賞味ください。


天然物 すっぽん鍋

鍋料理 すっぽん鍋

一度は食べてみたい!天然物すっぽん鍋。

滋養あふれる鍋料理であるすっぽん鍋は、古代から

歴代中国皇帝のために特別に用意されていた薬膳料理でもありました。
page-6.png
クセもなくとても上品で、体にしみこむような深い味わい。

ご予約当日に合わせて仕入れ、一鍋で仕上げる
贅沢な天然物すっぽん鍋を、
3時間かけて、丁寧に調理いたします。

コラーゲンをたっぷりと含んでいることから、

美容に関心のある女性からも注目を集めている天然物すっぽん鍋。

はじめのすっぽんスープから〆のお雑炊までゆっくり、たっぷりご堪能ください。





近海物あんこう鍋

鍋料理・あんこう鍋

「海のフォァグラ」と賞されるあんきもたっぷりのあんこう鍋。

hp003.png

日本近海で取れる上物である

近海物あんこうを贅沢に使用したお鍋が、鍋の王様・あんこう鍋です。

あんこうのたっぷりとした身は、

あっさりとしていながらほどよい脂ののり。

口の中に贅沢な旨みが広がります。旬のお野菜との相性もぴったり。

“〆”の雑炊は、旨みがギュッと濃縮され、

口に入れた瞬間に豊かな旨みを広げます



桜鯛しゃぶしゃぶ

s_top-02.png

鍋料理・桜鯛しゃぶしゃぶ桜鯛とは、

春、産卵を控えて体を桜色に染める鯛のこと。

そんな桜鯛を贅沢に使用した鍋料理が、桜鯛しゃぶしゃぶです。

さっとお湯にくぐらせた桜鯛の身は、

旨みがぎゅっと濃縮され、口に入れた瞬間にほのかな甘みを広げます。

シャキシャキとした味わいの群馬のお野菜との相性も抜群。

最後は桜鯛の茶漬け。春の香りいっぱいの鍋料理です。

上州麦豚キムチ鍋

鍋料理・上州麦豚キムチ鍋

上州麦豚キムチ鍋は、上州群馬の麦育ち♪

群馬の銘柄豚「上州麦豚」を贅沢に使用したお鍋。

キムチのスープが麦豚の旨みを引き立てて

群馬の新鮮野菜との相性も抜群です。
top-3p.png

丁寧にお出汁をとった、館林駅前舟木亭の特製スープは、

最後の一滴まで飲み干したくなるほど。

〆に召し上がっていただく館林のおうどんも絶品です。
posted by kimama at 13:58| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月06日

上州牛すき焼き♪ 忘年会

日本のごちそう料理 すき焼き♪

納得いただく味わいのために上州牛リブロースを使用しております。
s_199.png


すき焼きが、今の形として食べられるようになったのは、

昭和30年代頃。すき焼きの「すき」とは農具の鋤(すき)を示し、

この鋤を、鍋の代わりに使って、

肉を焼いて食べたことから生まれたといわれています。

s_top-15.png
すき焼きの誕生から、半世紀を経て

今や、すき焼きは、憧れのすきやき専門店で頂くような

“日本の贅沢料理”であると同時に、

家庭でも、お鍋一つで、家族みんなが楽しめるポピュラーな料理となりました。


日本のみならず、海外でも、坂本九さんの名曲

“上を向いて歩こう”が“すき焼きーsukiyaki”というタイトルで大ヒット!

したことからすき焼きが広く知られるようになったのです。
028.JPG

「すき焼き」の魅力は、何といってもその香ばしい香り♪

口に入れた途端広がるほんのりとした甘味と溶き卵のまろやかさ。


そして、一番の決め手は主役の牛肉。

やはり上質なものほどサシが細かく肉は柔らかくジューシー。

但し、本来の旨みを持つのは赤身です!

サシと肉のバランスの良い牛肉だからこそ、
h7.jpg

口の中にとろけるような食感と、上品な味を演出することが出来るのです。


館林駅前舟木亭でも、こだわりの上州牛すき焼きをご用意させて頂いております。

s_188.png

すき焼きは厚めのカットde『上州牛』


すき焼きでお召し上がりいただくお肉は群馬の逸品!上州牛

納得いただく味わいのために高級部位のリブロースを厚めにカット♪ 

s_s_kira-top-2.png
上州牛すき焼きは上州牛しゃぶしゃぶと

並ぶ当店自慢の鍋料理。

ご馳走鍋料理を楽しんでみてはいかがでしょうか?

top-11.png

館林舟木亭の上州牛は、高級部位のリブロースを贅沢に使用。

さらに当店こだわりの新鮮野菜が、

上州牛すきやきの美味しさを引き立てます。

そんな上州牛すきやきのシメは館林のおうどんで♪

上州牛すき焼きの美味しさがたっぷりとしみこんだ館林の名物のおうどんは絶品です。


当店で一年中お楽しみいただける上州牛すき焼き♪

上州牛の贅沢な美味しさと旬のお野菜で、

豊かな自然の恵みを堪能していただけます。

s_008(1).png
他では味わうことのできない贅沢な逸品、

館林舟木亭の上州牛すき焼き。その味わいをぜひお楽しみください。

上州牛すき焼きのお肉


上州牛すき焼きのお肉として、

当店では群馬県の銘柄牛である上州牛を使用しています。

これらの牛のなかでも

高級部位サーロインと並ぶリブロースにこだわっており、

きめ細やかな肉質が特徴です。
h8.jpg

餌となるのは主に群馬県で育つ牛たちのために、

この風土独自の和牛専用飼料。

仔牛のときから、レチノール(ビタミンA)も用いて

一頭一頭、毛艶の良い健康な上州牛に丹精込めて育てられます。


上州牛は、古くから東京などの大消費地で親しまれて来ました。

高級な銘柄牛ということもあり、

大都会の方で消費される方が多く、

005.JPG
地元群馬県でも最近まで、草津温泉や伊香保温泉など、

薬のいで湯を楽しみに訪れるお客様へのおもてなし料理以外では、

なかなかお目にかかることがなかった群馬の名産品です。


当店では、JA群馬認定肥育農家の方々が、

丹精込めて、育てた上州牛を使用しており、

皆様に旨みに秀でた

贅沢な鍋料理をご提供させていただいております。


肥育技術と衛生管理技術も発達し、

安心安全の 郷土の牛肉である「上州牛」

本来の美味しさがお楽しみいただけます。
s_s_hp03.png

上州牛すき焼きで、上州牛リブロースの

贅沢な味わいをぜひお楽しみください。

上州牛すき焼きを彩る野菜


上州牛すき焼きを彩るのは、館林舟木亭が厳選したこだわりの野菜。

白菜や春菊、水菜や長葱など、

そのときにもっとも美味しい群馬のお野菜を

選りすぐって上州牛すき焼きに使用します。
s_004(7).png

上州牛すき焼きの中で野菜本来の甘みがグッと引き立ち、

どんどんお箸が進んでしまいます。


さらにお野菜は牛肉との相性もぴったり。

お野菜と牛肉を一緒に召し上がっていただくと一層美味しく召し上がれます。


上州牛すき焼きを彩るこだわりの野菜。

上州牛と野菜のヘルシーな美味しさも是非お楽しみください。

上州牛すき焼きの召し上がり方

1. 鍋を温め、すぐに牛脂を入れます。

2. 上州牛リブロースを入れて、サッと焼きあげますので、

柔らかいうちにお召し上がりください。

3.お好みで、何枚か焼かせて頂いたのち、

お野菜を白滝から順に

数種類の野菜をお鍋に入れて、お出汁と割り下を回し入れます

4. 野菜が煮えたところで、上州牛リブロースを食べる分づつ入れます。

5. 上州牛リブロースは煮過ぎると堅くなってしまうので、

サッと火が通ったところで召し上がってください。

6. 上州牛と野菜を一緒に食べると一層美味しく召し上がれます。

7.白滝も味がしみこんだところで召し上がってください。

8.しめは館林のおうどん。

上州牛や野菜の美味しさがたっぷりとしみこんだうどんのお味は格別です♪
s_PB240012.png

館林駅前 舟木亭HP http://www.funakitei.com
hptop1.png
posted by kimama at 17:31| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月05日

上州群馬の野菜料理

野菜料理とは



野菜料理は古くから親しまれてきた日本人の食文化

s_092.png

野菜料理に使われる野菜

野菜料理とは、野菜を主に使った料理のこと。

野菜料理の中には、野菜を生のまま用いた生野菜と、
野菜を過熱する温野菜というふたつの調理法があります。

-生野菜は、一般的に「サラダ」と呼ばれる野菜料理のこと。
野菜本来の、みずみずしい食感を楽しめる人気の野菜料理です。
sarada-01.jpg

-温野菜は、野菜を柔らかくしたり旨みを
増したりというこうかがあるほか、
カサも小さくなるので、たくさん食べられますね。



-野菜料理は古くから日本人が食してきたもの。
四季のある日本だからこそ、野菜にも旬があり、
その時期には余るほどの野菜が採れました。

-季節ごとに、いろいろな野菜料理に工夫され、
食されてきたのです。
sarada.jpg


-現代では輸入や施設栽培によって、
旬に関わらず様々な野菜が手に入るようになりました。

-便利である半面、農薬などの使用もあり、
野菜本来の甘味がなくなったと感じている人も多いようです。
2430hp1.jpg

-本当に美味しい旬の野菜を使った野菜料理を、
日本人ならではの季節感と共に味わいたいものです。

野菜料理 サラダのはじまり♪

h-15.jpg


-野菜料理には数多くの種類があります。なかでも
野菜料理の代表・サラダは、使われる野菜や味付けなどがそれぞれ異なります。

sarada toufu.jpg

-野菜料理としてサラダが
日本に伝わったのは戦後のことです。
GHQのクリスマスパーティーで
シーザーサラダが提供されたのがはじまりだとか。

-シーザーサラダはロメインレタスに
ホワイトドレッシングをたっぷりかけて、
パルメザンチーズとクルトンをトッピングして
出来上がり!のシンプルなサラダです。


GHQとは―米政府が、対日占領政策の実施のため1945年に設置した管理機関.

-それまでの日本の野菜料理には、
現在のサラダのような食べ方は存在しなかったようです。
そんなサラダは今では大人気!
野菜料理の代表とも言える存在になりました。
kamosarada.jpg


-野菜を加熱する野菜料理には、
焼く、煮る、蒸す、揚げるなど調理法もさまざま。


-加熱した野菜料理には、野菜の持つ渋みや青臭さを甘みや
うまみに変える効果があります。

-生では苦手な野菜も、加熱した野菜料理に
すれば食べられると言う人も多いようですね。
sara-2.jpg

-さらに加熱した野菜料理は生の野菜料理と比べて
カサが小さくなるため、たくさん食べられます♪。

-野菜スープなどの野菜料理は、まさに理想的な野菜料理ですね。

***上州群馬の野菜料理

b25.jpg


-上州の野菜料理は、サラダやスープの素材にもなる
美味しい野菜料理がいっぱいです。

s_021(2).png

-そんな上州群馬の野菜料理を彩るのは、
群馬県総面積の約80パーセントを占める、
緑豊かな山々から採れる山の幸と、



-長い日照時間や昼夜の寒暖差を活かして栽培される
朝採り野菜。どれも上州群馬ならではの野菜ばかりです。

s_004(7).png

***野菜料理 季節の味覚

-春の味覚は、菜の花や春きゃべつをはじめタラの芽や
蕗(ふき)などが野菜料理のメニューを飾ります。
かき菜や根三つ葉といった春野菜のおひたしは、前菜にぴったりの野菜料理。


-夏〜秋にかけて、上州名産の野菜・舞茸を天ぷらにして。
寒い冬にはシャキシャキとした食感が、
お鍋にぴったりの白菜やみずみずしい大根。
漬物としても美味しく召し上がっていただけます。
s_MP900438909.png

-上州ならではの野菜を、焼く、煮る、揚げる、漬けるなど
さまざまな調理方法で楽しめる上州の野菜料理。
館林駅前 舟木亭で大地の恵みいっぱいの野菜料理をお楽しみください。
ラベル:野菜料理
posted by kimama at 13:51| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。