2011年05月15日

おすすめのランチメニュー♪

おすすめのランチメニュー♪

s_page-002.png

館林駅前 舟木亭では月曜日から金曜日までランチの営業中です。
11:30から13:30(L.O)

ランチはお手軽に、そして美味しいものが食べたいですよね。

朝から忙しく午前中を過ごして、ホッと一息♪

もうひと頑張りの午後!に備えて、おすすめなのが当店自慢のメンチカツレツ^^)。

上州牛ハンバーグステーキセットと並ぶ人気ランチメニューです。

hp1.png

当店のメンチカツは、上州麦豚を使用。

お塩と胡椒で調味して、玉ネギの甘みを加えて良く合わせます。

つなぎを入れた場合はソフトな食感になります。

当店では、上州麦豚 本来の旨みのためにつなぎは加えておりません。


口にいれた途端、食べ応えたっぷりの麦豚メンチカツ。

ジューシーな食感を 是非お楽しみください。

ヘルシーサラダを添えて

中目のパン粉でキツネ色に揚げて、

あつあつを、盛りつけてお出ししております。

s_181.png

日本人のランチに、大人気のメンチカツ♪

関西では、ミンチカツと呼ばれているそう。

メンチカツ、ミンチカツ 何故呼ばれる様になったのでしょうか?

そんなメンチカツの名前の由来を、館林駅前、舟木亭がご紹介♪

メンチカツの名前の由来!

 
ミンチカツとメンチカツ

メンチカツの名前の由来は、本来「刻んだ肉」を表す、

イギリスの言葉「ミンスミート」から来ているそうです。

当初は「ミンスミートカツレツ」として売りだされていました。

「ミンス(mince)」とは、刻んだ肉という意味。

これが訛って「ミンチ」。更に「メンチ」になったという説が一つ。

もう一つの説は、昭和初期。

東京の老舗洋食店が「メンチボール(今のミートボール)」

という名前でメニューに載せて提供していました。

これをヒントに、兵庫県神戸市の現 三ツ輪屋総本店が「ミンチカツ」と命名しました。

これが関東と関西、それぞれに定着して


関東は「メンチカツ」。

関西では「ミンチカツ」と呼ばれるようになったという説です。

いずれにしても、あつあつを一口頬張りたくなる♪美味しそうな名前ですよね。

ラベル:館林 ランチ
posted by kimama at 03:45| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。