2011年12月05日

上州群馬の野菜料理

野菜料理とは



野菜料理は古くから親しまれてきた日本人の食文化

s_092.png

野菜料理に使われる野菜

野菜料理とは、野菜を主に使った料理のこと。

野菜料理の中には、野菜を生のまま用いた生野菜と、
野菜を過熱する温野菜というふたつの調理法があります。

-生野菜は、一般的に「サラダ」と呼ばれる野菜料理のこと。
野菜本来の、みずみずしい食感を楽しめる人気の野菜料理です。
sarada-01.jpg

-温野菜は、野菜を柔らかくしたり旨みを
増したりというこうかがあるほか、
カサも小さくなるので、たくさん食べられますね。



-野菜料理は古くから日本人が食してきたもの。
四季のある日本だからこそ、野菜にも旬があり、
その時期には余るほどの野菜が採れました。

-季節ごとに、いろいろな野菜料理に工夫され、
食されてきたのです。
sarada.jpg


-現代では輸入や施設栽培によって、
旬に関わらず様々な野菜が手に入るようになりました。

-便利である半面、農薬などの使用もあり、
野菜本来の甘味がなくなったと感じている人も多いようです。
2430hp1.jpg

-本当に美味しい旬の野菜を使った野菜料理を、
日本人ならではの季節感と共に味わいたいものです。

野菜料理 サラダのはじまり♪

h-15.jpg


-野菜料理には数多くの種類があります。なかでも
野菜料理の代表・サラダは、使われる野菜や味付けなどがそれぞれ異なります。

sarada toufu.jpg

-野菜料理としてサラダが
日本に伝わったのは戦後のことです。
GHQのクリスマスパーティーで
シーザーサラダが提供されたのがはじまりだとか。

-シーザーサラダはロメインレタスに
ホワイトドレッシングをたっぷりかけて、
パルメザンチーズとクルトンをトッピングして
出来上がり!のシンプルなサラダです。


GHQとは―米政府が、対日占領政策の実施のため1945年に設置した管理機関.

-それまでの日本の野菜料理には、
現在のサラダのような食べ方は存在しなかったようです。
そんなサラダは今では大人気!
野菜料理の代表とも言える存在になりました。
kamosarada.jpg


-野菜を加熱する野菜料理には、
焼く、煮る、蒸す、揚げるなど調理法もさまざま。


-加熱した野菜料理には、野菜の持つ渋みや青臭さを甘みや
うまみに変える効果があります。

-生では苦手な野菜も、加熱した野菜料理に
すれば食べられると言う人も多いようですね。
sara-2.jpg

-さらに加熱した野菜料理は生の野菜料理と比べて
カサが小さくなるため、たくさん食べられます♪。

-野菜スープなどの野菜料理は、まさに理想的な野菜料理ですね。

***上州群馬の野菜料理

b25.jpg


-上州の野菜料理は、サラダやスープの素材にもなる
美味しい野菜料理がいっぱいです。

s_021(2).png

-そんな上州群馬の野菜料理を彩るのは、
群馬県総面積の約80パーセントを占める、
緑豊かな山々から採れる山の幸と、



-長い日照時間や昼夜の寒暖差を活かして栽培される
朝採り野菜。どれも上州群馬ならではの野菜ばかりです。

s_004(7).png

***野菜料理 季節の味覚

-春の味覚は、菜の花や春きゃべつをはじめタラの芽や
蕗(ふき)などが野菜料理のメニューを飾ります。
かき菜や根三つ葉といった春野菜のおひたしは、前菜にぴったりの野菜料理。


-夏〜秋にかけて、上州名産の野菜・舞茸を天ぷらにして。
寒い冬にはシャキシャキとした食感が、
お鍋にぴったりの白菜やみずみずしい大根。
漬物としても美味しく召し上がっていただけます。
s_MP900438909.png

-上州ならではの野菜を、焼く、煮る、揚げる、漬けるなど
さまざまな調理方法で楽しめる上州の野菜料理。
館林駅前 舟木亭で大地の恵みいっぱいの野菜料理をお楽しみください。
ラベル:野菜料理
posted by kimama at 13:51| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。